写真は撮らない

she held a parasol

女性がデリヘルの求人に対してためらいを感じてしまう理由は色々あるでしょうが、そのためらいのほとんどは、ちゃんと乗り越えられます。大阪のデリヘルでは、女性を守り、女性が気持ちよく働けるような環境を用意した上で、求人しているからです。
たとえば「プロフィール写真」のこともそうです。大阪のデリヘルをネットで調べてみると、男性が見る用のホームページがいっぱい出てくることでしょう。そして、女性の写真が並んでいるのを見ることでしょう。その写真を撮るところから、大阪のデリヘルの仕事は始まると言ってもいいのです。
求人に応募し、面接を受けたときに、採用を告げられたあととりあえず仮の写真を撮られる、という場合もあります。しかし一方で、「写真を撮らない」というスタンスのデリヘルも、大阪では見つけられます。そういうお店の求人情報はちゃんとあるし、「絶対に顔を出したくないんです」という女性でも、応募可能です。
写真を撮らないお店なら、写真のデータがのちのちまで残ってしまうということもないし、デリヘルの仕事を辞めたあとでも安心でしょう。
また、「写真を撮る」という場合にしても、首から下だけを写す写真しか撮らないというお店もあります。服を着て顔が映らない写真なら、体型や雰囲気は分かりますが、個人を特定することは出来ません。バレたくないという人でも安心です。
下着姿で撮る場合でも、ホクロとかワンポイントのタトゥーとかは修正で消すことが出来ます。そういったものでバレてしまうかも……と不安な人でも、安心だと思います。